2017年滝野すずらん公園の北海道キャンピングフェアで家族と大はしゃぎしちゃいました!

どうも、家族とアウトドアを楽しむことが大好きな34歳の6歳娘を持つパパことゆうすけです^^

今回は、北海道でも年に1回開催されるアウトドアイベントに参加してきました。

おもしろかったのでその、年1回のアウトドアイベントの中身を教えちゃおうかと思います。

もし、気になっているなら参考しちゃってくださいね☆

スポンサードリンク

 
 

楽しみにしていた滝野すずらん北海道キャンピングフェアへ

北海道キャンピングフェア会場様子

毎年、やっているのですが2017年は5/20と21の2日間の開催でした。

天気は良好で今年1番の暖かさとなりましたねー

キャンプフェアは有名なアウトドアメーカーが揃っていて、

コールマンロゴススノーピークモンベルキャンパルジャパンキャプテンスタッグイワタニ、など多くのメーカーが来ていました。

僕が、気になっているノルディスクというキャンプ用品ブランドがあったらもっと嬉しかったんですけどね^ ^

でも、これだけのメーカーが集まっている事自体凄い事です♪

メーカーそれぞれで屋台など出店していて、自社のタープやテントを隣接させて試食できる食べ物くばって実際に使わせてくれるという展示会ならではのスタイルが多かったですねー

スノーピーク展示会場!

会場に入ると目の前現れたのは、最高の機能を誇るグッズが揃うスノーピークの展示会場でした。

2017年滝野すずらん公園キャンピングフェア

スノーピークの実食コーナー

スノーピークの焚火台で実際に調理をしてくれて肉や汁系を無料で配っていました。

塩釜で焼いたポークは最高に柔らかくてほっぺが落ちました。ホントですw

斬新なデザインがカッコいいスタンレー専門ショップ

2017年キャンピングフェア スタンレー展示

 www.stanley-pmi.com 
Stanley PMI | Mugs, Bottles, Coolers, Cookware
http://www.stanley-pmi.com/store/stanley/DisplayHomePage
Stanley PMI Online Store | Offers an assortment of Vacuum Bottles, Mugs, thermoses, Cookware and more!

スタンレーのフライパンセットが良すぎ!

2017年キャンピングフェア スタンレーフライパン

これ、凄いコンパクトになるのに家族4人分の調理器具セットが入っている便利さと機能性の良さが最高です。

スタンレーのクーラーボックスとかウォーターサーバーとか珍しい商品がズラリ!?

見ためは、カッコいいが性能はどうなのかな?

水筒がステンレス系だからクーラーボックスもステン系とかあっても良いかと思う。別に多少重くてもいい。スタンレーだからw

イワタニのアウトドア用品PRIMUSが見れるのは珍しい!

イワタニ アウトドア なべ

これは、イワタニのアウトドアメーカーPRIMUSですね

初めて見るものばかりで、感動・・・・

カタログを無料で配布していたので貰ってきましたー^^

小川キャンパルのテント

キャンピングフェア 小川キャンパル キャンパルジャパン

これも見たかったテントの1つでしたw カッコいい!

テント内の様子

小川キャンパルテント内

キャプテンスタッグの椅子とローテーブルはウッドと布の組み合わせで

かなりオシャレでした。作りもよく価格もリーズナブルですね^^

キャプテンスタッグ チェア ローテーブル

北海道の食材を使った食べ物の屋台もズラリと並んでました。

2017キャンピングフェア 食べ物屋台

僕たちは食べていないですけど、肉系の食べ物が充実していましたよ☆

初めて見たかも!?リアルな熊の本毛皮

中には、こんなのもありました。

熊の本毛皮

知床熊の本毛皮

知床熊の本毛皮

知床財団という団体なのかな?

知床の自然保護に力を入れているらしく、知床の熊を実際に触らせてくれて知床に興味を持ってもらおうという感じでした。

熊の爪と肉球もリアルに付いていました^^;

娘と恐る恐る触って「キャーキャー」言って楽しめましたw

熊の爪って鋭いかと思っていたけど、以外に結構なめらかでツルツルしていましたね。

熊のアゴの骨

2017年キャンピングフェア 熊の顎骨

子供も大人も夢中になれるアウトドアのアクティビティ体験

クライミングに夢中な6歳の娘

北海道のアウトドア用品専門店の秀岳荘からアクティビティ系も出されてました。

本格的なターザンと綱渡りボルダリングなど子供が喜ぶ系ばかりでした。

ターザンは、行列を作っていたので並びませんでした^^;

スポンサードリンク

 
 

秘密基地みたいなハンモックテント

あと、入り口付近にあったコレ

テントサイルというメーカーが出している、ハンモックテントです。

最近、テレビの無人島のやつとかでも結構紹介されている宙吊りテントです。

3本の木に固定するだけで女性でも簡単に設置できるとメーカーの社員が説明していました。

確かに、簡単にできるなぁと思いましたね^ ^

実際に、入る事が出来たので試しにハンモックテントに入ってみました。

縄ばしごで、テント中央から入る事ができて秘密基地感覚でしたw

男なら誰もが憧れた木の上の秘密基地を簡単に作れる事ができるから、子供よりも大人の男は喜ぶと思います(笑)

寝るだけなら良いですが普通に過ごすには、ちょっと揺れすぎて酔います。

でも、娘も楽しそうにしてたので良かったです^^

メインステージの大イベント!

メインステージでも、いろいろイベントがあって面白かったです。

2017年北海道キャンピングフェア

特に、じゃんけん抽選会は豪華な景品もたくさん貰えるので
たくさん人が集まって大盛り上がりでした!

しかし、ウチは誰も勝てず・・・・・

魅力的な景品はキャプテンスタッグのテントと滝野オートキャンプ場のキャビン1泊無料券でしたね。

う〜欲しかった〜。

来年も参加しようと覚悟を決めたのでした^ ^

ゆるキャラたちが大集合で子供たちから大人気☆

北海道ゆるキャラ

娘も恥ずかしながら一緒に写真撮りましたw

僕が乗りたいキャンピングカーの展示会場があった!

メインステージの横にはキャンピングカーの展示がたくさんされてました。

実はまだ、キャンピングカーに乗った事が無かったので中を見れたのはかなり参考になったし、今後キャンピングカーを利用してみようと気になりましたね^ ^

あと、キャンピングカーって今はレンタルする人も多くて遠出の旅をする時は、ホテル代よりも安く済むという理由や自由に好きな場所で寝る事が出来るという使い方が流行っているとスタッフから聞きました。

値段は、1日20000〜30000円位
家族3人以上であればホテル代よりも安いかもしれませんね^ ^

家族が多ければ多い程、お得だと思います。
ちなみに、寝る事ができる定員は6人〜7人だそうです。

普通に乗るだけなら10人以上は乗れると思います。

キャンピングカーに乗って日本一周して世界も周りたいですね~

きっと叶える!

さいごに

今回初めて2017年滝野すずらん公園の北海道キャンピングフェアに参加しましたが天気にも恵まれて最高でした^ ^

これだけの各アウトドアメーカーが集結して展示する会場は中々ありませんからね。

北海道の食べ物も屋台でたくさん食べられるし。試食もできます^^

気になっていた方は、是非、来年でも行ってみてはいかがですか?

この後は、滝野すずらん公園のお花と遊具の方へ行きました。

続きは別の記事で書きますw

では!

スノーピークのすぐ横に合ったテント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。