白銀荘の露天風呂から見える富良野の十勝岳ビューが最高!家族と源泉掛け流し100%の吹上温泉を堪能してきました!

どうも、北海道で家族とアウトドアを楽しむ事が大好きなゆうすけです!

先日、十勝岳へ登山した時に十勝岳登山口にある白銀荘前のキャンプ場で家族とキャンプをしてきました。

その記事

どうも、当ブログの管理人である家族とアウトドアを楽しむことが好きなゆうすけです^^ 7/26、7/27と上富良野にある...

そのキャンプの夜に、目の前にある白銀荘の源泉掛け流し100%の温泉に入ってすごく良かったので白銀荘について色々お伝えしちゃおうかなと思います^ ^

スポンサードリンク

 
 

白銀荘とは?

十勝岳の麓にある標高1000mの位置にある温泉施設です。

上富良野市街から十勝岳へ向かってクルマで15分ほどで行けます。

500m離れた場所に、北の国からで有名になった無料で利用できる吹上温泉もあります。

出典:上富良野公式サイト

白銀荘のサイト

 www.navi-kita.net 
●●吹上温泉保養センター 白銀荘●●
http://www.navi-kita.net/shisetsu/hakugin/
★★吹上温泉保養センター白銀荘__日帰り入浴と自炊宿泊施設の白銀荘。源泉100%の天然温泉は体に最高のご馳走です。★★

地図

僕個人的には、今までのお風呂の中でもトップに君臨しちゃえるくらいの良さです。

白銀荘施設内

受付で入浴券を購入して入ります。

料金は600円、中高生400円、小学生200円、幼児は無料です。

長い階段を、降りて行きます。

手前が男湯で、奥が女湯になってます。

奥の階段を登ると2階には休憩所があります。

お風呂の手前にはテーブルとイスと自販機などがあります。

ここでも飲み物を飲んだり、ゆっくり座れます。

娘は、自販機の横のガチャガチャに夢中でした^ ^

白銀荘の温泉の特徴

白銀荘吹上温泉の成分表

白銀荘吹上温泉の成分表

温泉は源泉100パーセントかけ流し加水なしです。

泉質:酸性カルシウム-ナトリウム硫酸塩・塩化物泉

源泉温度:52.6度

色:無色透明

味:酸っぱい(個人的意見)

五感:目に入ると結構痛い、さっぱりとしたお湯で凄く温まる。

効能:神経痛、筋肉痛、擦り傷、やけど、慢性の消化器病などなど

源泉温度が52度という絶妙な温度だからかけ流しが可能になるんですね。

白銀荘のお風呂

出典:上富良野公式サイト

大浴場の内装は岩と木で作られていて、とても雰囲気がいいです。

浴槽が岩風呂で壁が木です。

内風呂

  • サウナあり
  • 高温浴槽1
  • 適温1
  • 水風呂1
  • 寝風呂1
  • 打たせ湯1

浴場内はヒバの木のいい香りがして気持ちよくなります。

打たせ湯は、なかなかの強めです。

出典:上富良野公式サイト

露天風呂(露天は4浴槽)

  • 高温1
  • ちょい熱1
  • 適温1
  • ぬるめ1

適温の浴槽が一番入りやすくて、混んでいました。

高温は源泉温度に一番近いので1分入るのが限界かも^^;

露天に混浴?プール?ありますw

露天風呂には混浴のプールみたいな岩風呂があります。

入り口の扉には、こんな張り紙が

大人は水着着用必須です。

出来れば、子供も着た方がいいです。

水着レンタルもあるので、水着もってこなくても入れますね。

僕たちは、しっかりと水着を持ってきましたよ☆

浴槽は全部で4つで、奥には滑り台もあります。

真ん中の1番大きな温泉プールは水深1mあるので小さなお子様は注意して下さい。

全体的に温度が高めなので、はしゃぎすぎるとのぼせてしまいます^^;

プールでは浮き輪も使用可能なので、温泉でプカプカ浮いていると気持ちいいですw

夕方から夜にかけて入浴するのがオススメ

白銀荘には夕方か夜に入浴するといいです。

それは、露天風呂から見える夕日がメチャメチャ綺麗なのと露天風呂のライトがいい感じで綺麗だからです。

標高1000mにあるので、夕方から急に寒くなるので熱めの温泉が気持ちよく入れますね^ ^

宿泊も出来る⁉︎しかも格安!

白銀荘は宿泊も出来るんです。

素泊まりのみの宿泊ですが、宿泊客用の炊事場も完備されていて自由に使えるので食材を持ち込んで好きな料理を作ることも出来るそうです。

宿泊は大人2600円、中高生1800円、小学生1200円と格安で泊まることができます。

宿泊すると、お風呂も入り放題ですからね朝風呂だって入れるし、夜と朝と2回の料金を考えると600円カケル2だから、1200円ですから1400円で泊まれているという考え方にもなりますよね。

安すぎです。

白銀荘は、登山客の利用者が多いのでリーズナブルに設定されているのかなと思われます。

利用料金と宿泊についてはこちらより

 www.navi-kita.net 
●●吹上温泉保養センター 白銀荘●●
http://www.navi-kita.net/shisetsu/hakugin/access.html

スポンサードリンク

 
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。