せたな大成の臼別温泉で大自然の中、天然の源泉掛け流しを堪能してきました

どうも、家族とアウトドアを楽しむゆうすけです。

お盆にせたなに行ってきた時に、海水浴とキャンプと夏ならではのアウトドアをしてきました。

その時の記事

どうも、家族とアウトドアを楽しむことに専念中の34歳! 身体は大人、心は少年のゆうすけです^ ^ 今年のお盆休みは10連休あ...

実は僕、アウトドア好きと同時に超温泉が好きなんです^ ^

せたなに行った時に大成町にある山奥にひっそりと隠れ家的にある臼別温泉という無人温泉の秘湯に家族と一緒に入ってきました。

スポンサードリンク

 
 

臼別温泉とは

今回目指す臼別温泉は、せたなの大成町にあるセイコーマートから15分ほどで着くのでさほどアクセス的には難しくは無い場所でしたw

とにかく、ダートな砂利道と林道を通るので落石注意の看板と熊出没注意の看板がやたらとありました^^;

温泉までの道は車一台が通れるくらいで対向車がくると譲り合わなければ無理です。

そんな、ちょっと険しい道を15分ほど走り続けると、小屋が見えてきました。

そうです、この小屋こそ臼別温泉です!

入り口手前には臼別温泉の看板が立ってました。

昔からの言い伝え的なやつですね。

左にもう一つ、こちらは利用についてと伝説のお話ですね。

正式名所は「湯とぴあ臼別」だそうです。

昔から伝わる臼別の大人(おおびと)伝説についても書かれています。

おおびと伝説、ちょっと恐いですね^^;

スマホで写真を撮っただけで、ちゃんと読んだのは家に帰ってきてからでした (汗)

では早速、中に入ってみましょうか

ここが、臼別温泉の小屋の入り口です。

清掃協力金として1人100円払って入ります。

臼別温泉は週に数回、村の担当者が清掃に来ているようです。

なので、無人なのにとても綺麗です。

右の投入口から100円入れて、その手前の机にある紙に名前を書きます。

左が男性の脱衣所で右が女性です。

脱衣所には、トイレも完備されていました。

ちょっと脱衣所の全体がトイレ臭が漂っていましたね。

棚は、綺麗でカゴもありました。

では、服を脱いで早速入浴です!

源泉かけ流しの臼別温泉に入浴する

扉を開けると目の前に半屋内の浴槽がありました。

湯船も石でしっかり作られていて良さげです。

こちらがメインの露天風呂です。

露天風呂側から源泉が入ってますね

完全に源泉掛け流し100%の温泉です。

源泉は50度近くあり、かなり熱いです

川の水がホースから入れれるようになっており、温度調整が可能な感じでした。

奥には、ベンチがあり男風呂と女風呂が繋がっていました。

実は、写真を撮ったのは女風呂の方で、男風呂には他の入浴者がいました。

女風呂は妻と娘以外いなかったので、撮影する事が出来ました^ ^

スポンサードリンク

 
 

柵の周りは、崖です。

柵と崖の間には川が流れていました。

まさに秘境と言える場所でしたね。

男風呂の方に、源泉の入り口と川の上流部が見えるのですが他入浴者とアブがいて撮影は断念しました。

ちょっと心残りでしたが。

秘湯を楽しむ事ができたので良かったです^ ^

秋は紅葉が絶対に綺麗だと思うし、冬は雪景色が最高だと思います。

また、虫のいない時期を狙って来たいものです♪

夏は、アブや蜂などの虫が多いので女性は辛いかもです^^;

妻と娘もアブの多さに悲鳴をあげていました(笑)

本人達は、真剣だったようですがw

とにかく、温泉好きの僕としてはかなり評価の高い秘湯でした!

臼別温泉は、かつて旅館だったらしいですが一度閉館してしまい、村の住民が力を合わせてお風呂だけ復活させたらしいです。

そんな人達の思いが詰まった素晴らしい温泉に感謝です。

是非、これからも継続して管理して貰いたいですね^ ^

また、行けることを楽しみにしてます。

では!

臼別温泉近郊の宿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。